おすすめの人気ボードゲームランキングTOP64!【2017-2018年】

ABOUTこの記事をかいた人

a_boost games

我奈妻(がなつま)を中心に4人のボードゲーム好きが集まったボドゲ好き集団

ボドゲ沼にハマりとうとう自分たちでワードゲーム「おえあんあ?(これなんだ?)」を制作し、2017秋のアナログゲームマーケットに出展が決定!

■a_boost gamesメンバー
我奈妻
→他3人をボドゲ沼にハメた重罪人
taka3
→カルカソンヌ大好き!キックスターターへの投資が生きがい
カレーライス
→「宝石の煌めき」と出会ってから拡大再生産ゲームに目がない
はち
→人を騙す系のボードゲームが得意なこの記事の編集者。

「おえあんあ」ゲームマーケット詳細ページ

スポンサーリンク

ボードゲーム

最近、ボードゲームが話題となっています!
コミックマーケットのように、企業や個人がボードゲームを販売する「アナログゲームマーケット(通称ゲムマ)」は2000年に第一回が開催され入場者数は400人でした。

その後、徐々にボードゲームは注目を浴びるようになり、2010年のゲームマーケットの入場者数は2,200人、2016年春には11,000人、2017年春には13,000人と人気は高まる一方です!
筆者も将棋やオセロ、トランプといった有名なボードゲームしかプレイしたことがありませんでしたが、数年前にそれ以外のボードゲームと出会い、見事、沼にハマっていきました。

最近ではキックスターターに手を出したり、2017年秋のゲームマーケットに出展するなどさらに勢いづいています!
そんなボドゲ沼に足を突っ込んだ私と友人3名が遊んだボードゲームに点数をつけて、順位付けを行い、その結果をランキング形式で紹介していきます!

ボードゲームの定義
本記事ではカードゲームやTRPGものなど電気を必要とせず、卓上で遊ぶアナログゲームをすべて「ボードゲーム」と定義しています。

それではランキングをご覧ください!

おすすめの人気ボードゲームランキング64位

涙のフェッス

涙のふぇっす
プレイ人数 2-4人
所要時間 27分~
対象年齢 10歳~
製作 大気圏ゲームズ
発売年数 2015年
はち
バンドマンをスカウトしてエキサイティングなバンドを作ることを目指すボードゲーム。
限られたカードの中からメンバーを揃えたり、他プレイヤーのバンドメンバーを引き抜いたりしながらチームを結成していきます。
結成したバンドを音楽イベントに参加したりしてポイントを獲得することができます。

最後に開催されるのは「NAMIDANO FES.」と呼ばれ伝説的なイベント。
もらえるポイントも大きいですが参加できるバンドは多くありません。
その輝かしいステージの上に立つのも1つの目標となります。

通常の音楽イベントを上手くこなしながら、ラストライブに参加するためにマネジメント能力が問われるゲームです!

おすすめの人気ボードゲームランキング63位

フラックス

プレイ人数 2~6人
所要時間 5~30分
対象年齢 8歳以上
製作 アンドリュー・ルーニー
発売年数 1997年

フラックスの概要

傑作パーティ・カードゲーム「フラックス」がバージョンアップした日本語版で登場!
30秒でルールが覚えられ、プレイ中に展開がめまぐるしく変転する面白さを体感せよ!
「フラックス」は、カードをプレイするたびに状況が変化するゲームです。
ゲームの開始時はシンプルなルールが2つあるだけですが、ゲームが進むにしたがい、
「新ルール」とよばれる特別なカードによる追加のルールが加わり、徐々に複雑になっていきます。
amazon.co.jp

我奈妻
みな秩序の世界に生きている。
ルールがあって秩序がある。
ルールがもしなければ、秩序は成立しない。
みなルールを理解して最適な行動を選択する。至極当然のことだけど、このルールが次々と入れ替わったら…秩序の在り方も当然変わる。
この点に目をつけたのが、このフラックス。

ゲーム中にたびたび意図的なルール変更を強いられる。
それが心地よくもあり、ドギマギさせられる。ルールが変わるだけで、これだけ形勢が変わるのだから、常に先の読めない一手を強いられる。
なんだか法律の中で生活する社会人のようで、政府とやらが常々法を変える毎に、右往左往する我々の縮図のような匂いもする。
社会に生きることが易くはないように、このゲームで勝利を掴むのも簡単ではない。だからこそ、遊び甲斐のあるゲームでもある。

おすすめの人気ボードゲームランキング62位

星のカービィ カービィのコピとる!

星のカービィ カービィのコピとる!の概要

●『星のカービィ』シリーズを手掛ける開発チームが生み出したみんなで遊べるカードゲームが新登場!
カードイラストはすべてスタッフによる新規描き下ろし!
ヴィネットタイプのかわいいイラストが盛りだくさん♪

●遊び方は全部で3種類!
・かんたんバトル(2~6人用)
・コピー能力バトル(2~4人用)
・ひとりバトル(1人用)

『星のカービィ』シリーズのゲームで遊ぶ男の子からカービィを愛する大人女子まで楽しんでいただける内容です!
amazon.co.jp

おすすめの人気ボードゲームランキング61位

オインクゲームズ ツインズ(Twins)

オインクゲームズ ツインズ(Twins)の概要

組ませ方が、命運を分ける。 ギャング同士の金の奪い合いがはじまります。あなたはボスとして、手下を二人ずつ組ませ、他のギャング団と決闘しなければなりません。数々の傑作を世に送り出してきた著名ゲームデザイナー、ライナー・クニツィア氏の、名作ギャンブルゲームです。
amazon.co.jp

おすすめの人気ボードゲームランキング60位

Gods’ Gambit G ―ゴッズギャンビットG―

Gods’ Gambit G ―ゴッズギャンビットG―の概要

プレイヤーは堕ちた神々の一柱となり、場札と同じ色 (同じ地域) もしくは
同じ数字 (同じ問題) の手札 (従僕もしくは自分の化身など) を場に出すことで、善行を積んでいくことになる。
最も早く手札をなくした神が天界に戻ることを許されるが、
往々にして他の神々の邪魔をした神こそが、争いを勝ち抜くことになるだろう。
短いプレイ時間で、熱い駆け引きが楽しめるカードゲームとなっている。
amazon.co.jp

おすすめの人気ボードゲームランキング59位

フィルムを巻いて!

フィルムを巻いて!の概要

『フィルムを巻いて!』はハーフサイズカメラでの撮影がテーマのカードゲーム(2~4人用)です。
ハーフサイズカメラを手に街に繰り出し、陽のあるうちにあなたらしい写真をフィルムに収めましょう。
ハーフサイズカメラは1960年代の日本で流行した小さくて簡便なカメラです。1枚のフィルムに2枚分の写真を撮影することができました。
ゲームでは、撮影に失敗しないように気をつけながら、できるだけたくさんの情景をフィルムに収めていくことを目指します。
amazon.co.jp

おすすめの人気ボードゲームランキング58位

ハコオンナ

ハコオンナの概要

ハコオンナの館から生還せよ!

このゲームは館に住まう怨霊「箱女」役1人と、館を訪れた「訪問者」役複数にわかれ、
怨霊を見つけてしまったら死亡する「逆かくれんぼ」行うホラーゲームだ。
訪問者役のプレイヤーたちは、脱出、討伐、供養の3つの勝利条件のいずれかを目指して館を探索するが、
全滅すれば箱女役のプレイヤーの勝利となる。
トークンを積み、崩れると箱女役のプレイヤーの手番になる「物音システム」と、
訪問者が目を閉じている間に移動する箱女の挙動は、
ジャパニーズホラー特有の「忍び寄る恐怖」をボードゲーム上に完全再現。
唯一無二の「恐怖を感じられるホラーゲーム」を楽しむことができるだろう。
amazon.co.jp

「ハコオンナ」のルールやプレイ方法の紹介と遊んだ感想【ボードゲーム】

2017.01.02

おすすめの人気ボードゲームランキング57位

ラブレター

ラブレターの概要

エッセンシュピール2013で話題の中心となった、日本人ゲームデザイナーであるカナイセイジの作品『ラブレター』がアークライトゲームズから登場! 2012年日本ボードゲーム大賞で大賞受賞、2013年ゴールデンギーク賞で4部門同時受賞という快挙を達成した世界的な傑作だ。シンプルなルールと奥深いゲーム性により、短時間で気軽に遊べる推理ゲームに仕上がっている。このアークライトゲームズ版では「王」「王子」「姫 (ショート) 」「姫 (メガネ) 」「伯爵夫人」「女公爵」といった追加カードが収録され、これらをゲームカードと入れ替えて遊ぶことで、ゲームのバリエーションを広げることが可能。また、カードルールを覚えてしまった方や、雰囲気をより重視する方のために、テキストを含まずイラストの大きい「テキストレスカード」が全てのカードに対して収録されており、より深くゲームの世界観を堪能できるようになっている。
amazon.co.jp

おすすめの人気ボードゲームランキング56位

チャビリンス


我奈妻
すべてが思いどおりになったら、ゲームにはならない。
思いどおりにならないという前提のなかで、思いどおりになるから痛快に感じるのだろう。
チャビリンスは、不自由なゲームだ。

じぶんの思いどおりにしようと思ったら、ライバルたちの思いどおりが交差して、思いどおりにはいかない。
ならばと知恵をめぐらせるところが、このゲームのはじまりだ。
ネズミと部屋を通路でつなぐ、このゲームは、ふとした瞬間つながることがわかった時に、とても嬉しいきもちになる。

ライバルたちも他の者にはとらせまいとして、考えながら通路を配置してくるので、なかなか真っ直ぐな考えかただけでは点がとれない。
他人の見えていない視点でもの考える柔軟性は、とてもとても鍛えられると思う。
逆にライバルたちに先手をとられると、悔しいきもちより、なるほどと思わず納得してしまう。
そんな思いどおりにする快感が、この迷宮には詰まっている。

おすすめの人気ボードゲームランキング55位

CESSPOOL(セスプール)

我奈妻
「麻薬を作って、高値で売る」とゲームコンセプト。
したためてもヤバい文章にならざる得ないね、このゲームを説明する時は。実際に麻薬を作っても、売っても、もちろん使ってもないわけだが、このゲームは中毒性がある。

ヘクスで彩られた町並みをどんどん縄張りにしていくのもウォーシミュレーションゲームを思い起こさせる。
トレンドと逆トレンドを考えながら原料を仕入れて仕込むのも、アイテムを作るアドベンチャーやRPGのような飽きないコツコツ感がある。
いや、麻薬が題材なゲームだから、どうしても真面目な紹介になっちゃうよね。
このゲーム遊ぶ時は、あまりよその人に声が聞こえないような場所で遊ぶのがオススメです。

おすすめの人気ボードゲームランキング54位

クアルト!

クアルト!の概要

「クアルト」はとてもシンプルなルール。4種のコマを形、色、高さ、穴のありなし、いずれかの属性でそろえボードの上へ直線に並べれば勝ち。ただし、置くコマの選択権は自分にはない点に気を付けたい。ボードへ並べるコマは、自分で選ぶことができず、相手に手渡されたコマを使う。コマを渡すたびに見えない火花がプレイヤーの間で飛び交う中、相手の戦略の裏をかいて勝利をつかむのが「クアルト」の醍醐味。
amazon.co.jp

おすすめの人気ボードゲームランキング53位

ロストシティ (Lost Cities)

おすすめの人気ボードゲームランキング52位

カルカソンヌ・スターウォーズ

taka3
あの「カルカソンヌ」にスターウォーズ版があるなんて?!
そんな興奮とともに、気づいたら手元にありました。
このゲームが発売された2015年前後は、これ以外にもスターウォーズの新作上映に乗っかったタイトルがいくつか出ていましたね。
いやはや、ファンなら買ってしまいますよね。

シリーズお馴染みのルーク、ヨーダ、ダースベイダー、ストームトゥルーパー、バウンティハンターの中から好きなキャラクターを選んでプレイします。
ミープルに貼る各キャラのシールまで用意されているのが粋です。
教会タイルの代わりに惑星タイルがあるのですが、聞き覚えのある惑星がたくさん出てくるのもなかなか嬉しいところです。

カルカソンヌは引きたいタイルが出るかどうかの「運ゲー」であると言われることもありますが、このスターウォーズ版、さらにサイコロを使って陣地の取り合いをすることになります。
したがって普通のカルカソンヌよりも更に運が勝敗を左右するので、好き嫌いは分かれるかもしれませんね。
気の合う仲間たちと、気軽にお酒を飲みながらワイワイやるのがおすすめです。

おすすめの人気ボードゲームランキング51位

死ぬまでにピラミッド

死ぬまでにピラミッドの概要

ここは古代エジプト。王は何人かの建築家を呼び出し、命じました。「わしの墓をつくれ。もっとも巨大な墓をつくったものに褒美を与える。ただしわしが死ぬときまでに完成できなければその場で死刑だ」さあ大変。みごと誰よりも大きな墓を完成させれば、富と名声はあなたのもの。しかし欲張りすぎて完成が遅れれば殺されてしまいます。あなたは王の死期を敏感に察し、他の建築家を上回る巨大な墓をつくりあげることができるでしょうか。ダイスをふって出たピースを使ってピラミッドを建造する、パズルと駆け引きが組み合わさった新しいテーブルゲームです。
amazon.co.jp

スポンサーリンク